会員サイト「マイ大阪ガス」登録キャンペーン実施中!
こちらのFAQページで疑問が解決しない場合はお電話・メールでお問い合わせください

FAQ TOPページ > 石油石炭税・消費税増税関連

5件中 1~5件
 ページ:1
質問内容

消費税率が8%になると、警報器のリース料金も上がるのでしょう...

警報器やらく得リース、らく得保証等の各種サービスの料金については消費税法・地方税法の改正によるガス料金・ガス機器・サービスなどの料金改定についてのページにてご確認ください。

消費税率8%が適用されるとガス料金はどう(いくらに)なるので...

消費税率8%適用後の基本料金、基準単位料金については 消費税法・地方税法の改正および「地球温暖化対策のための石油石炭税の税率の特例」によるガス料金の改定についてのプレスリリースにてご確認ください。

消費税増税分(消費税率8%)はいつのガス代から適用されますか...

3月以前から継続してガスをご使用のお客さまは5月の検針分から消費税率(8%)が適用されます。 (4月検針分は法令が定める経過措置により消費税率5%が適用されます) 一方で、4月にガスを開栓(使...

石油石炭税のはどのくらい増税となり、ガス料金はどのくらい変わ...

従来は1トンあたり1,340円の税率でしたが、平成26年4月1日より+260円の増税となり、1トンあたり1,600円の税率となります。 石油石炭税につきましては、従来からガス料金に反映しておりま...

石油石炭税とは何ですか?

石油石炭税は安定的なエネルギー供給や省エネの推進を目的に昭和53年に導入された制度です。

5件中 1~5件
 ページ:1
このページのトップへ戻る