会員サイト「マイ大阪ガス」登録キャンペーン実施中!
こちらのFAQページで疑問が解決しない場合はお電話・メールでお問い合わせください

> ガス漏れ警報器の取り付け義務のある特定の場所とは、どのような...

ガス漏れ警報器の取り付け義務のある特定の場所とは、どのような場所ですか?

建物区分で、特定地下街や地下室、または、超高層建物などは、ガス漏れ警報器の取り付けが義務付けられています。
ガス事業法、施行規則第108条(消費機器の技術上の基準) LPガスの場合、3階建以上の集合住宅・特定地下街・地下室などとなっております。

このページのトップへ戻る